はままつシャツとは

 

 

 静岡県浜松市近郊は江戸時代中期より綿織物が盛んな地域で、

現在も「遠州織物(えんしゅうおりもの)」としてその風合いの良さで世界中か知られる高い技術を誇った生地の産地です。

そんな世界的織物の産地でありながら、市民が実際にその織物に触れる機会は少なく、

服はお店で買うもの」という意識が一般的です

 

そこで2012年

この遠州織物をもっと生かしていこうと地元の作家・有志たちが集い大人の放課後部活動≪はままつシャツ部≫を創設。

「美しさ」「遊びごころ」「ここちよさ」をコンセプトに、作り手それぞれが街着からビジネスシーンまで気軽にお洒落を楽しむことにこだわって制作した、あんなシャツ、こんなシャツの総称を「はままつシャツ」としました。

 

2017年大人の部活動「はままつシャツ部」解散。

 

2018年から「はままつシャツ」としてこれまでの活動を更に広げ

 

①遠州織物の技術と魅力を伝える

②「衣」を手作りする市民の使い手を創造し、広げ、育成しする

③モノ作りの街・浜松で、市民が織物を楽しむ浜松のスタイルを確立させる

 

 

以上三点を以って「織物」という素材産業から「衣」の地域ブランドへと成長を目指し活動しています。

   

 2012年~17年「大人の部活動 はままつシャツ部」活動内容はこちら

 

活動記録

 

 

 

2018年事業内容

 その1)「地元の織物の技術と魅力を伝える事業」

 

◇生地取材とライティングその発信:HPSNSにて発信

 

◇浜松「衣」スタイル啓発紹介サイト製作:

 

 その2)遠州織物の使い手を育成し創造する事業」

 

◇「四角いシャツ」ちくちく出張講座(手縫いシャツ出張講座)

◇ちくちく講師養成講座(手縫いシャツ講座講師及び縫製技術者養成講座

 

その3) 「販売事業」

◇はままつシャツ「月2ショップ」 浜松市東区大島町634 ファブリック鈴忠 内

◇展示販売会、イベント参加